大村建築設計事務所BLOG

行ってきました! 記事一覧

2011年5月 9日

ウォーターフロント地区

スタジアムからバスで5分。ウォ-ターフロント地区に来ました。 この地区は旧港を中心とする再開発地域。 19世紀の建物を再現し、テーブルマウンテンを眺めながら食事や散歩、テーブズ湾クルーズが可能です。 下の写真の観覧車の回転速度がやたら

... 続きを見る

2011年5月 8日

グリーン・ポイント・スタジアム

カーステンボッシュ植物園からバスで約45分。 グリーン・ポイント・スタジアムに到着です。 ここは、2010年サッカーワールドカップ南アフリカ大会で使われたスタジアムです。中に入れないのは残念です。 準々決勝アルゼンチン対ドイツ。 準決勝ウ

... 続きを見る

2011年5月 8日

カーステンボッシュ植物園

ボルダーズビーチからバスで約45分。カーステンボッシュ植物園にやって来ました。この植物園は約9千種類の植物がされていて、世界遺産ケープ植物区保護地域群に属します。 日本の植物園とは全く違う物です。雄大な自然の中にあり、動植物が自然に生活し

... 続きを見る

2011年5月 8日

ボルダーズビーチのアフリカペンギン

ケイプポイントからバスで約45分。昼食会場に到着です。 このレストランはボルダーズビーチのすぐ近くにあります。 食事もこの旅で初めて魚料理です。 スズキのフライがメインのコースでした。 南アフリカはワインが美味しいことでも有名なので、ワイ

... 続きを見る

2011年5月 7日

喜望峰・ケープポイント

テーブルマウンテンからバスで1時間30分。喜望峰に到着です。 途中、喜望峰の名付け親「バスコ・ダ・ガマ」の為に作った十字架も有りました。 喜望峰にはこんな標識が立ってあります。 標識にはアフリカ大陸の最南西端(最南端はアグラス岬)と書かれ

... 続きを見る

2011年5月 7日

テーブルマウンテン

【6日目】 本日の予定は、テーブルマウンテン → 喜望峰 → ボルダーズビーチ   → カーステンボッシュ植物園 → ウォ-ターフロント地区  と1日ケープタウンを満喫します。   ケーブルカーに乗ってテーブルマウンテン頂上に向かいます。

... 続きを見る

2011年5月 6日

ケープタウンへ

【5日目】 ケープタウンへ移動。 ホテルからバスで国境を越えザンビアのリビングストン空港へ向かいます。 ザンビアへの入国にも50ドルのお金がいります。 リビングストン空港に着きました。小さな空港です。中はこんな感じ。随分狭いです。 入国手

... 続きを見る

2011年5月 6日

チョベ川ボートサファリ

サファリドライブを終え、12:30昼食会場に到着。 昼食はバイキング少し見にくいですが、船はこんな感じ。国立公園を流れるチョベ川には、野生動物が水を求めて集まります。 チョベ川も大きな川です。川というより海です。船から見た風景はこんな感じ

... 続きを見る

月別アーカイブ

  • > 2018年9月 (2)
  • > 2018年4月 (1)
  • > 2018年1月 (1)
  • > 2017年12月 (1)
  • > 2017年9月 (4)
  • > 2017年7月 (4)
  • > 2017年5月 (1)
  • > 2017年4月 (5)
  • > 2017年3月 (5)
  • > 2017年2月 (5)
  • > 2017年1月 (9)
  • > 2016年12月 (3)
  • > 2016年11月 (5)
  • > 2016年10月 (4)
  • > 2016年9月 (2)
  • > 2016年8月 (8)
  • > 2016年7月 (2)
  • > 2016年6月 (2)
  • > 2016年5月 (6)
  • > 2016年2月 (1)
  • > 2016年1月 (3)
  • > 2015年12月 (2)
  • > 2015年11月 (1)
  • > 2015年10月 (3)
  • > 2015年9月 (3)
  • > 2015年5月 (2)
  • > 2015年4月 (1)
  • > 2015年2月 (1)
  • > 2015年1月 (2)
  • > 2014年12月 (2)
  • > 2014年11月 (2)
  • > 2014年10月 (5)
  • > 2014年9月 (2)
  • > 2014年8月 (1)
  • > 2014年5月 (1)
  • > 2013年7月 (1)
  • > 2013年4月 (7)
  • > 2012年7月 (4)
  • > 2012年6月 (20)
  • > 2012年5月 (16)
  • > 2012年4月 (6)
  • > 2011年12月 (2)
  • > 2011年11月 (1)
  • > 2011年10月 (2)
  • > 2011年9月 (1)
  • > 2011年8月 (28)
  • > 2011年7月 (2)
  • > 2011年5月 (25)
  • > 2011年4月 (16)
  • > 2011年3月 (3)
  • > 2011年2月 (1)
  • > 2011年1月 (3)
  • > 2010年12月 (1)
  • > 2010年9月 (1)
  • > 2010年8月 (6)
  • > 2010年7月 (2)
  • > 2009年9月 (1)
  • > 2009年6月 (26)
  • > 2009年5月 (5)
  • > 2009年4月 (3)
  • > 2009年3月 (1)
  • > 2009年2月 (2)
  • > 2009年1月 (6)
  • > 2008年12月 (1)
  • > 2008年10月 (2)
  • > 2008年9月 (8)
  • > 2008年8月 (6)
  • > 2008年6月 (5)
  • > 2008年4月 (13)
  • > 2008年3月 (5)
  • > 2008年2月 (14)
  • > 2008年1月 (5)
  • > 2007年12月 (18)
  • > 2007年11月 (16)
  • > 2007年10月 (24)
  • > 2007年9月 (8)
  • > 2007年8月 (13)
  • > 2007年7月 (23)
  • > 2007年6月 (22)
  • > 2007年5月 (2)
  • > 2007年4月 (3)
  • ページトップへ